人間は、自分の意志で変わることができる

大竹:人間は、自分自身の意思で変わることができる。

上田:絶対にそうです。僕はそう信じています。あなたが変わりたいのなら、空元気でもいいから笑顔をつくってください。

 何度ミスしても、勇気を持ってその仕事に、真正面から向き合ってください。

 そういう気持ちを持ってやれば、自分が嫌になるような性格は、自然と変わっていきますよ。人間は変われます。

大竹:自分が変われるかどうかは、変えようと思って最初の一歩を踏み出すかどうか。その一歩は、夜寝る前と朝の歯磨き後に、「元気、勇気、夢」という呪文を3回、唱えるだけでもいいということですね。

上田:そうです。だから、最初はもう、呪文を唱えるだけでいい。簡単なことでしょう。

 ただし、早朝、深夜、あんまり大きな声で「元気、勇気、夢」なんて唱えると、家族や近所の方々が驚いて、病院に連れて行こうとするかもしれませんから、声の大きさはほどほどでいいよ(笑)。

大竹:上田さんの場合、「元気、勇気、夢」と唱え始めて、どれくらいで変わることができましたか。

上田:半年ぐらいだったかな。呪文を唱え始めて、だんだんミスが少なくなっていったんだよ。

大竹:半年なんて、あっという間ですね。

上田:うん。あっという間でしたよ。

大竹:会社に毎日、暗い気持ちで行くのはつらいですものね。

上田:嫌なものだよ。でも、暗い気持ちでいようが、空元気でいようが、結局、明日は来るからね。毎日毎日、人生は続くんだよ。だから、今日1日を精いっぱい生きたほうが楽しいじゃない。

 どんなマイナスの日でも、プラスの日でも、1日をとにかく精いっぱい生きる。もう済んでしまったことや、明日以降のことは、くよくよ悩まない。とりあえず、脇に置いておいて、今日1日、精いっぱいやる。

 過去のことや、将来のことを考えていると、今日1日のことができなくなってしまう。

大竹:なにか失敗をすると、どうしても思い出してくよくよしちゃいますよね。そういうのを引きずって1日過ごすのは、嫌なものです。

上田:人間だから、どうしても失敗したり嫌なことがあったりすると、尾を引くものです。だからこそ、一日一日が勝負なんです。「元気、勇気、夢」。この呪文を常に頭に入れておいてください。

大竹:分かりました。

上田:それをしないと、もう、あなたの人生、失敗に引きずられっ放しになっちゃうよ。

読者の皆様から、上田さんに聞いてほしいお悩みを募集しています。仕事、家庭、恋愛、趣味など、相談の内容は問いません。ご自由にお寄せください。

>>悩みの投稿<<

*この連載は毎週水曜日掲載です。

本連載「お悩み相談~上田準二の“元気”のレシピ」が本になりました! 反響の大きかった話を中心に、上田さんのアドバイスをぎゅぎゅっと編集して詰め込みました。その数、全35個。どれも読むだけで元気になれるアドバイスばかり。上田さんの“愛”がたっぷりのお悩み相談本となっています。ぜひお手にとってみてください。

とっても大きな会社のトップを務めた「相談役」の相談室』は、絶賛発売中!

本連載で反響の大きかった35の相談が1冊の本になりました!
本連載で反響の大きかった35の相談が1冊の本になりました!

◇概要◇

『とっても大きな会社のトップを務めた「相談役」の相談室』

<第1章 人間関係に効く>
Q 上司の顔色ばかり見る組織に辟易/Q 上司が危機感を持っていない/Q 理不尽な部長の罵倒に耐えられない、など9個

<第2章 自分に効く>
Q 成長できる「前の職場」に戻りたい/Q もうここで「昇格」は終わり?/Q いいかげん、ぎりぎり癖を直したい、など15個

<第3章 恋愛・生き方に効く>
Q 安定した仕事を持つ男性の方がいい?/Q 出産のタイムリミットが近づいて/Q 年収も家柄も良いのに婚活失敗、など11個

この記事はシリーズ「お悩み相談~上田準二の“元気”のレシピ」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。