全3924文字

ユニー・ファミマHD相談役、上田準二さんの「お悩み相談」。今回は、“丸投げ上司”に悩む女性から。「工夫して乗り切ろう」と言われ増え続ける業務量に限界が近づいています。上田さんは、「上司はずるい存在。もっと主張しよう」とアドバイスします。

悩み:賃金は抑制されているのに責任者にさせられ、上司からは「人手が足りないから工夫して乗り切ろう」と根性論ばかりを言われて、増え続ける業務量に困っています。このままでは体を壊しそうで、転職を考えています。どうしたらよいでしょうか。

以前「丸投げヒステリー上司」の件で相談させて頂いた者です。そんなの社会人だから当たり前だ!と一蹴されないかと恐々しながらの投稿だったので、上田さんに回答頂けて大変励みになりました。今度は私自身の悩みを相談させて頂きます。

私の社員身分は一応正社員となってはいるものの、その会社独自の制度で雇用されています。正社員と比較して賃金は低い代わりに業務はルーティンワーク中心。という説明に納得していたのですが、最近人事の異動で仕事の量が激増しました。ある程度は仕方ないと思っていましたが、あれよあれよという間に社内の「○○責任者」という立場にされ、加えて元々受け持っていた業務の繁忙期と重なり、毎日一人で残業しています。賃金の変化は残業手当が付くだけで、昇給は上限があり、無いのも同然です。果たしてこれは自分の立場に合った業務量なのか……と疑問に思い、不満と不安でいっぱいの状態で毎日過ごしています。

上司は相変わらず「あなたならきっと大丈夫」「うちの部署は人手が足りないのが普通。工夫して乗りきらなきゃ」という根性論ばかりで具体的なアドバイスはありません。以前の相談で、同僚とストレス発散を。と上田さんからアドバイスを頂きましたが、その同僚達も上司の太鼓持ち気味で、自分に振られた仕事で手一杯なので、こちらが忙しくても気付かない、相談しても知らん顔という人達ばかりでいまいち頼れません。

最近では、割に合わない給料のために身体を壊すよりはいっそ辞めてしまった方が良いのでは……と思いながらも、次の就職の事を考えると尻込みしてしまいます。私はどうするべきなのか。一人で悩んでいてもきりがなく、モヤモヤした状態が続いてストレスになっています。上田さんのアドバイスをお聞かせ頂ければと思います。

(28歳 女性 会社員)

大竹剛(日経ビジネス 編集):上田さん、今回も女性の方からです。相変わらず女性からの悩み相談が大変多いですね。今回は28歳会社員。しかも、以前も相談をいただいた方です。

※以前の相談「“丸投げヒステリー上司”には何を言っても無駄

 今回の悩みは……