全3857文字

夫婦はお互いに関心を失ったら、もう続かない

上田:この旦那も、彼女が今言ったようなことをやっても全然変わらないのであれば、ほとんど病気だから別れた方がいいかもしれないよ。だけど、別れるという前に、旦那ともっとコミュニケーションをとる努力も大切だね。

 ただ、「暇なのを俺のせいにするな」といった旦那の返事も気になるよね。やっぱり、お互いに関心を持ち合わなければ、夫婦関係というのは続かないよね。いろいろな口げんかにしても、和やかに愛し合っているコミュニケーションにしても、そういうものがなくなると、これはもう先が続かないんじゃないかな。

 

大竹: 旦那がVRに飽きるのを待つ、というのも、なかなか難しいですか。

上田:VRへの関心をなくならせるためには、今言ったような別の行動を取らせるように、奥さんが積極的にいろいろな計画を組んで、彼の関心をそっちに向けさせるようにしなければいけない。それをやらなければ、しばらくもうVRにはまったままだと思うんだよね。

 だから、奥さんがそれをやってみて、なおかつこれはもう無理だと思ったときには、その人との関係を考え直すべきではないかと思う。まだ27歳、若いわけですから。

大竹:また新しい出会いがありますよと。

上田:だけどね。この旦那も結婚をする前は、VRを朝から晩までやっていたわけではないでしょう。だから何か、奥さんの方に旦那の気持ちを向けさせることが、僕は可能だと思うんですよ。

大竹:もし、旦那さんのことを今も愛しているなら、もうすこしだけ、コミュニケーションをとる努力をしてみましょうというわけですね。

上田:そう。彼にまだ愛があるのかどうか、それを確認してみてください。そして、もうそういうものがなくなって、完全にバーチャルな人になってしまっているのだとしたら、関係を考え直してみましょう。やはり、奥さんは今、リアルの世界で生きているんだから。

 それともう1つ。この旦那はおそらく、平日の夜と土日と言っているから、どこか会社勤めで仕事をしていると思うのだけど、こういう方は仕事をやっても全然ダメだよね。仕事上の将来も、こういう男性には期待しない方がいい。

大竹:どうしてですか。

上田:あることにはまったら、他が見えない、そういう感じでしょう。一番身近な奥さんすら見えなくなっているんだから、そんな人が会社の仕事をうまくやれるとは思えない。

大竹:上田さんから見ると、家庭で一番近くにいる人のことに、しっかり関心を持てないような人は仕事でもうまくいかない。

上田:その通りです。

 だから、まずは今言ったようなことの行動をしてみて、なおかつ旦那が全く変わらないというのであれば、この男性の将来もほとんどないというわけで、関係を考え直した方がいいですよ。

読者の皆様から、上田さんに聞いてほしいお悩みを募集しています。仕事、家庭、恋愛、趣味など、相談の内容は問いません。ご自由にお寄せください。

>>悩みの投稿<<

*この連載は毎週水曜日掲載です。

本連載「お悩み相談~上田準二の“元気”のレシピ」が本になりました! 反響の大きかった話を中心に、上田さんのアドバイスをぎゅぎゅっと編集して詰め込みました。その数、全35個。どれも読むだけで元気になれるアドバイスばかり。上田さんの“愛”がたっぷりのお悩み相談本となっています。ぜひお手にとってみてください。

医者とっても大きな会社のトップを務めた「相談役」の相談室』は、絶賛発売中!

本連載で反響の大きかった35の相談が1冊の本になりました!

◇概要◇

『とっても大きな会社のトップを務めた「相談役」の相談室』

<第1章 人間関係に効く>
Q 上司の顔色ばかり見る組織に辟易/Q 上司が危機感を持っていない/Q 理不尽な部長の罵倒に耐えられない、など9個

<第2章 自分に効く>
Q 成長できる「前の職場」に戻りたい/Q もうここで「昇格」は終わり?/Q いいかげん、ぎりぎり癖を直したい、など15個

<第3章 恋愛・生き方に効く>
Q 安定した仕事を持つ男性の方がいい?/Q 出産のタイムリミットが近づいて/Q 年収も家柄も良いのに婚活失敗、など11個