日本も貿易措置に踏み出すべき

 前述のG7首脳会議の重要なメッセージが外務省作成の要約版からは落とされていたことはこれまで拙稿でも指摘した通りだ。外務省としてはこの問題にメディアの関心が向いてほしくないようだ。外務省作成の要約版と外務省によるブリーフィングを基に日本のメディアは記事を書く。そこで言及されていなければ気づかず報道もされない。関心も持たれない。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り2787文字 / 全文3894文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「細川昌彦の「深層・世界のパワーゲーム」」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。