羊頭狗肉の輸出管理で、レアアースの輸出制限も

 まず法律の目的が異様だ。「国家の安全や利益」となっており、安全保障を超えて非常に広範で要注意だ。もちろん米国も「安全保障」概念を広げてきており問題だが、その比ではない。

 前半の「国家の安全」とは、習近平(シー・ジンピン)国家主席が打ち出した「総体国家安全観(総合的な国家安全のあり方)」という概念に基づくものだ。これは軍事だけでなく、政治、文化、社会の安全、さらには資源の安全なども含まれている。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り3929文字 / 全文5037文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、11年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「細川昌彦の「深層・世界のパワーゲーム」」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。