全2399文字

息子がアスリートになりたいと言ったら…

非常に役立つ情報をありがとうございました。息子さんが将来、「僕もアスリートになりたい」と言いだしたら、何と言ってあげますか。

為末:うーん……、「いろいろあると思うよ」と言うと思います(笑)。それでも、本人がやりたいと言うなら、もちろん応援します。ただし余計な口は出さないようにしたいですね。

 僕が自分の両親に感謝しているのは、過剰な期待をかけることなく、いつも斜め後ろから淡々と見守ってくれていたことです。僕が、とことん自分で仮説検証を繰り返して、自分自身を深く知ることができたのも、両親がほどよい距離を保ってくれていたからです。

最後に、為末さんにとって「子育て」とは。

為末:僕にとって子育てとは「観察」です。観察って僕が好きな言葉なんですが、まず子どもを通じて、いろいろな発見や気づきを得られるのが楽しいな、という意味があります。

 もう1つは、子育てほど観察が難しいものはない、という意味を込めました。

 僕は自分自身に対しては、かなり客観的な視点を持てると思っているんですが、いざ子どものことになると、「こうあってほしい」「こういう見方をしたい」という願望を投影して、現実が見えなくなることがある。

 「かわいいなぁ」という感情が邪魔をして観察が難しい。僕にとっては、きっといつまでも飽きることのない修行になるでしょう。

■子育てとは?