全4332文字

息子と2人で晩ご飯、オススメは居酒屋?

どんなお弁当なのでしょう。中身が気になります。

為末:毎回代わり映えしないおかずです。ウインナーとか卵焼きとか、野菜はブロッコリーしか食べてくれないのでひたすらブロッコリーを入れています。チクワもよく入れますね。

 ただ、弁当箱に「詰める」作業は妻の担当です。最初は僕もやっていたんですが、その後で妻にやり直されたことで、すごくモチベーションが落ちちゃった(笑)。それ以来、装飾は妻任せにしました。この「自分がやった仕事を他人にやり直されたら、やる気がそがれる」という経験は、きっと仕事も同じなんだろうなと、弁当詰め作業を通じて学びました(笑)。

ご夫婦で自然と協力し合って子育てをしている様子が浮かびます。

為末:僕は普段、仕事のスケジュールをGoogleカレンダーで社内共有しているのですが、家庭用のGoogleカレンダーも使っていて、「ゴミ出し」「お迎え」といったタスクが書きこまれているんです。僕の妻は元社員なので、僕のスケジュールを管理するのは得意です(笑)。

 早く帰宅できた日は、妻のリフレッシュも兼ねて、息子と僕の2人だけで外食に行くこともあります。居酒屋はいいですよね。枝豆とか卵焼きとか、子どもが食べられる一品料理が豊富だし、周りもザワザワしているので、子どもがうるさくしてもあまり気にならない。最高です。

休日はどんな過ごし方ですか。

為末:基本はずっと子どもと過ごしていて、大体、外に出かけています。

 うちの子は、ものすごくエネルギーがあり余っていて、生まれてこのかた、ほとんど昼寝をしてくれたことがないんです(笑)。そのうえ、日中にできるだけ体を動かしていないと、夜も寝てくれません。

 水泳を2時間続けた後でも昼寝をしなくて、一緒に遊んでいる僕の方が寝てしまう(笑)。どうやら、めちゃくちゃ体力があるようだ、ということは確定しています。

 最近は、息子がキャンプを楽しむようになったので、アウトドアの遊びをすることが多いですね。息子ははじめ、「マシュマロをたき火で炙(あぶ)ること」をキャンプと思っていたようで(笑)、「こういう経験もできるよ」と、どんどんアクティビティーを広げています。時々、山梨や千葉まで足を延ばしたりもしています。

親として、我が子にどんな体験をさせたい、どんな力を身につけさせたいと考えていますか。