全4011文字

「健康×楽しさ」の面積を最大に

 せっかくの人生ですから、できるだけ楽しく過ごしたい。

 ただし毎日、無節操に楽しみすぎて、ある日突然、脳卒中で倒れて、長い要介護状態の生活が続く、というのもやっぱり避けたい。

 結局、「健康×楽しさ」の面積が最大になり、それができるだけ長く続くこと(体積が最大になること)、それが、私たちが目指すべき方向性だと思います。

理想は一番上の状態。健康で楽しい状態が長く続けば、それが一番いい

 そのためには射程が長く、心情的に無理の少ない戦略を立てることが必要です。

 その結果、最期の瞬間には、「人生が100年もあってよかった!」と思えるように生きられること。私自身もそうなることを目指して、精進していきたいと思っています。