(写真:Shutterstock)
(写真:Shutterstock)

 今回は「声を上げる勇気」について、あれこれ考えてみる。

 先週火曜日(9月22日)、米国のニュース誌タイムが毎年恒例の「世界で最も影響力のある100人」を発表し、テニスプレーヤーの大坂なおみさんとジャーナリストの伊藤詩織さんが選出された。

 ご存じない方のために念のため説明しておくと、全米オープンで2年ぶり2度目の優勝を飾った大坂なおみさんは、人種差別に抗議するため、計7枚の黒いマスクをつけて登場したことが評価された。

 推薦文を書いた米WNBA(女子プロバスケットボールリーグ)のスーパースター、マヤ・ムーア氏は、
 「Believe me: it wasn't easy. It took incredible focus, courage and intentionality to carry herself the way she did. To use her gifts and talents, her voice and her platform, to honor the preciousness of Black and brown lives.」(河合邦訳:「信じて、これは決して簡単なことではありません。この行動には信じられないほどの集中力と勇気、そして、強い意志力が必要なんです。彼女は彼女の持つ才能と、彼女の立場が社会に与える影響力を駆使して、黒人たち(有色人種)の命に敬意を払ったのです」) と称賛した。

初戦で公言した「7枚のマスク」

 個人的かつここで語るのもおこがましいのだが、私自身、「おかしいことをおかしい」と訴え、それについて考えてほしいというメッセージを込めて、コラムを書き続けているので、大坂選手の勇気ある行動には感動し、力をもらった。

 ムーア氏が指摘した通り、「信じられないほどの強い意思」なくして成し遂げられることではなかったと思う。だって、「7枚のマスクを用意した」と初戦で公言したのだ。決勝戦に進出しない限り、7人の名前が世界に発信されないのだ。

 これって……すごい。本当にすごいとしか言いようがない。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り4989文字 / 全文5976文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「河合薫の新・社会の輪 上司と部下の力学」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。

ウェビナー開催 成田悠輔×安田洋祐 激論!「ビジネス+経済学」

 米グーグルなど最先端企業で経済学者の採用が相次いでいます。最新の経済学は様々なビジネス活動を遂行する根拠となり、確実性を高めることが実証されています。一方、日本に目を向けてみれば、仕事場でも「本当は防げる失敗」が繰り返されているのが実情です。

 日経ビジネスLIVEは日経BOOKプラスと共同で、7月19日(火)20:00~21:00に「気鋭の経済学者が激論『経済学はビジネスに役立つか?』」と題して、ウェビナーをライブ配信する予定です。登壇するのは米イェール大学助教授の成田悠輔氏と大阪大学大学院准教授の安田洋祐氏。本当に役立つ経済学を、ビジネスに取り入れるにはどうすればいいか。経済学の活用を通じて企業はどんなメリットを得られるのか。気鋭の経済学者による議論をお届けします。

■開催日:2022年7月19日(火)20:00~21:00(予定)
■テーマ:成田悠輔×安田洋祐 気鋭の経済学者が激論「経済学はビジネスに役立つか?」
■講師:米イェール大学助教授・成田悠輔氏、大阪大学大学院経済学研究科准教授・安田洋祐氏
■モデレーター:エコノミクスデザイン共同創業者・代表取締役・今井誠氏
■会場:Zoomを使ったオンラインセミナー(原則ライブ配信)
■受講料:日経ビジネス電子版の有料会員のみ無料(事前登録制、先着順)。

>>詳細・申し込みはリンク先の記事をご覧ください。