新年あけましておめでとうございます。
日経ビジネス電子版の年明けといえばこれ。吉例のいろは歌留多、2022年の元旦にお届けいたします。

【い】犬も歩けば防弾少年団
BTSが国際的大躍進で、片やわれらが和製文化は映画も音楽も惨敗です。なんとか巻き返してほしいです。

【ろ】論より初稿
グダグダ言ってないでさっさと初稿を上げろよ、というのが編集者の本音であることはわかっていますとも。

【は】端より断裁
はじめから廃棄して断裁するつもりの行政文書に何の意味があるのだろうか。

【に】二階から鼻薬
二階さんにあれこれの利得で攻略された政治家は少なくないのだそうですね。

【ほ】仏の顔もサンタクロース
最近の仏様はサンタクロースのアルバイトもやるみたいです。

【へ】下手の横すべり
国民民主党は憲法改正論議を積極的にすすめるのだそうですね。どこまでスベって行くのでしょうか。

【と】隣の芝居は青い
他人の演技はどうしても稚拙に見えるものです。

【ち】チリも積もれば大和魂
大和魂って、日本人のゴミみたいな心情が群れ集まってイキってる群集心理のことだよね。

【り】立憲馬鹿と笑わば笑え楽器の一念押し通す
ブレないのは良いんだけど、楽器だけにやかましいです。

【ぬ】盗人をとらえてみればわが総理
税金の無駄遣いは最も悪質な窃盗です。マスクで覆面してるし。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り2550文字 / 全文3111文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、11年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「小田嶋隆の「ア・ピース・オブ・警句」 ~世間に転がる意味不明」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。