これは内燃機関の最終進化形だな――。そう思ったのが、日産自動車が2022年7月25日に発売した新型「エクストレイル」のパワートレーンだ。日産のハイブリッドシステム第2世代「e-POWER」に、同社独自の可変圧縮比エンジン「VC(Variable Compression)ターボ」を組み合わせたものである。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り2371文字 / 全文2384文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、11年分のバックナンバーが読み放題