今度は藤井風で来たか――。ホンダが2021年4月に発売した新型「ヴェゼル」のCMソングを聞いて抱いた感想だ。じつはひそかに、ヴェゼルのCMソングには注目していた。ホンダのCMソングというと、筆者はなんだか洋楽というイメージがあったのだが(実際には邦楽も使われている)、そうした中で先代ヴェゼルはSuchmosやFriday Night Plansといった日本の若いアーティストを起用してきていて、ちょっと違った雰囲気を感じていた。その路線は新型ヴェゼルにも踏襲されて、今回の藤井風の起用に至ったようだ。

2021年4月に発売された新型「ヴェゼル」。水平基調の落ち着いたデザインに生まれ変わった
2021年4月に発売された新型「ヴェゼル」。水平基調の落ち着いたデザインに生まれ変わった

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り3195文字 / 全文3468文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「クルマのうんテク」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。