「痛いところ」を治しても痛みが消えると限らないわけ

愛知医科大学教授の牛田享宏さん。2018年にできたばかりの『慢性疼痛治療ガイドライン』では、厚労省のワーキンググループの研究代表者を務めた。
閉じる