日本とドイツではなぜコアな理系の女性が極端に少ないのか

坂井南美さんによれば、彼女の分野における女性研究者の割合は、日本とドイツで極端に低いのだという。
閉じる