全2551文字

アリババグループ傘下で、中国最大のスマートフォン決済『支付宝(アリペイ)』を手掛ける金融テクノロジー企業アント・グループが、上海と香港株式市場に同時上場する。調達額は350億ドル(約3.7兆億円)に達するとの報道もあり、実現すれば、2019年12月に上場したサウジアラムコ(294億ドル)を超え史上最高となる。