全9642文字

改めて、分かったこと、分からなかったこと

 最後に改めて私が7つの施設を見学してみて「見抜きたかったこと」、見学しても「分からなかったこと」と感じたのは、以下の点になります。

●「見抜きたかったこと」
  • そこで働くスタッフの様子
  • 入居者の様子
  • 築年数などではなく、施設内の清潔感や雰囲気
  • 看取りについて(すべて公的な特別養護老人ホームだったせいか、新しい施設以外は看取りに関してはそれなりに実績もあり、積極的に取り組んでいる感じだった)
  • 立地や自宅からの通いやすさ

 このあたりは見学である程度分かるように思いました。

 一方、見学だけでは分からなかったことは……。

●「分からなかったこと」
  • 昼食の時間に見学できなかった施設もあり「食事の内容」やそのときのスタッフの対応が分からない施設があった※これは反省でしかないが、川内さんのチェックポイントの「昼食時の見学」が、こちらの時間不足もあって一部の施設しか行えなかったのだ(その時間を断られた施設もあった)。
  • 夜間のスタッフの対応
  • 土日を使っての見学だったので、重要視している実際のアクティビティの様子を見ることがほとんどできなかった

 これらのことは見学の時間内では分かりませんでした。しっかり見たいなら、当然ですが見学する側にも、十分な準備、時間の余裕が必要ですね。

 次回、川内さんから伺った今回の見学に関しての「プロの眼」からの意見や、アドバイスをご紹介しますので、それまでにご自身で私のリストを見て、考えていただければと思います。いつか、ご自身が動かれる際にお役に立てれば幸いです。