全9642文字

ホテルのようにきれいだった「施設B」

施設B

★立地:最寄り駅から電車で2駅。駅から徒歩3分

★施設のタイプ:ユニット型のみ

★1カ月の料金(総額):約15万円

★看取り:延命措置を必要としない場合は施設で対応

★待機者:約290人

★アクティビティ:案内してくれたスタッフによると「できたばかりの施設で、徐々にこれから工夫していく」とのこと。現状では月2回ボランティアによる体操がある

★人員配置:日中は1ユニットに1人、夜間は2ユニットに1人、看護師は2ユニットに1人で、夜間は電話対応のこともある。

★印象:
  • できたばかりで新しい
  • まるでホテルのようにキレイ
  • 豪華な外観、内装
  • プライバシーが重視されている点はいいが、静か過ぎる感じがした
  • 新しいがゆえに、施設を上手に運用できていない印象
  • スタッフは外国人が多いが、みな明るい
  • 入居者に活気がない
  • 部屋ではなく豪華な玄関ホールで家族が面会していた
  • 食事はお米や汁物はユニットにある台所で調理する(昼食の準備中だったが、食事はおいしそう)
  • 「インフルエンザになった人がこれまでに誰もいない」とスタッフが言っていた
    ↑同行した夫が「逆に外との接点がなさ過ぎるから?」と鋭いことを言っていた
【川内からひとこと】

 新しい施設は、どうしても建物のきれいさに目を奪われてしまい、ケアの質について聞き忘れてしまうことがあります。また、新しい施設はケアの体制が安定していないことも予測されます。離職率を調べていただくよう、おすすめします。

入居者が「ここは楽しいよー」と言っていた「施設C」

施設C

★立地:(立地に問題がありそうだったが、ご近所でデイサービスを利用している方から好意的な情報があり見学)最寄り駅からバスで30分、バス停からも遠く、急な坂の上にある

★施設のタイプ:従来型のみ

★1カ月の料金(総額):約11万円

★看取り:延命措置を必要としない場合は施設で対応

★待機者:男性は約180人

★アクティビティ:書道や音楽演奏など地域のボランティアが来る。ただし以前はアクティビティ担当者がいたが、現在は人員不足のため不在で、そのための部屋が物置になっていた。デイサービスのない休日は広間を使い、入居者の誕生会などを盛大に行う。

★人員配置:日中は各フロアに5人ぐらい、夜間は日中の半分のスタッフで対応、看護師は日中は3人配置し、夜間は電話対応。

★印象:
  • 見学者を担当するスタッフが私たちの訪問日を勘違いして不在だったため、現場のスタッフが急きょ対応
  • 地域で一番古い築40年以上の「特養」ということで、建物の古さは否めない
  • 入居者が明るい印象。女性の入居者が「ここは楽しいよー」と、にこにこした顔で言っていた
  • 昼食時の見学をスタッフがバタバタしているからと断られた
  • 見学した中で、常に笑顔であいさつをするなどスタッフの印象は一番良かった(見学予約の電話をしたときに「自分が見学担当です」といったスタッフが不在だったことには問題を感じたが)
  • 歴史のある施設のため、地域との交流はかなりあるようだ
  • 月1回近くのスーパーが移動販売を行う
【川内からひとこと】

 こちらは長く運営している施設なのですね。ケアのノウハウが蓄積されておりサービスの質が高い可能性はあります。人材育成や求人の工夫、建物の改修の予定なども聞いていただけると良いかと思います。