全3682文字

不安を解消! チェックシート

>>ダウンロードはこちら

 このチェックリストは、拙著『もし明日、親が倒れても仕事を辞めずにすむ方法』にも掲載していますが、青い色の枠に3つ以上チェックが入った場合は、すぐ「地域包括支援センター」に電話相談をしてください。

 これは、脅しでもなんでもありません。本当にすぐお電話されることをおすすめします。

 なぜなら、このチェックリストは私なりに再編したものではありますが、「介護が必要か否か」を判断するのに、地域包括支援センターの職員が使用しているものとほぼ同じ内容だからです。仮にこれを行わずに電話されたとしても、同じ結果になるのです。

 青色の部分にチェックが付いた内容について、地域包括支援センターの職員に相談すれば、余計な時間を掛けずに話をスムーズに進めることができます。

 青色の枠に3つ以上チェックが入り、地域包括支援センターへのファーストコンタクトを行う際の手段は、まずは電話で構いません。わざわざ出向くとなると、会社で休みを取る必要が出てきたり、そもそも心理的にもハードルが上がることになって、後回しにしてしまいがちです。お昼休みの10分を利用して「とりあえず電話」をするだけならば、気軽に行うことができると思います。

(なお、親御さんが遠距離にお住まいで、介護をすべきかどうか心配な場合は、実際に本人に会う機会を待たずに記憶でチェックしてください。とにかく、包括に早めにコンタクトを取っておくことが大事です)