みなさまごきげんよう。
 フェルディナント・ヤマグチでございます。
 今週も明るく楽しくヨタ話からまいりましょう。
 今回の記事は本編もハイエースならヨタ話もハイエースです。

 フェル号ハイエースに愛車ハスクを積んで、日野カントリーオフロードランド、通称日野カンへ出かけてまいりました。ハスクのメンテをお願いしている、Rider's Land YOYO主催のオフロード走行練習会に参加するためであります。

バイクを積むために購入したハイエースですが、車高を上げてわざわざ積み下ろしを不便にするという本末転倒なカスタムをしております(笑)。
バイクを積むために購入したハイエースですが、車高を上げてわざわざ積み下ろしを不便にするという本末転倒なカスタムをしております(笑)。

 林道俳優大鶴義丹氏に誘われ、軽い気持ちで参加したのですが、何と申しますか、先輩諸侯にいわゆる「かわいがり」を受けてまいりました。いや日野カン厳しいです。林道をカッ飛ばすのにはだいぶ慣れてきたつもりでいましたが、こうしたアタック系はまた走り方が違う。
 ブレーキやクラッチの微細な操作が要求されるのです。ヌルヌルの下りで前輪にブレーキを当てると即転倒。上りのガレ場でクラッチを雑につなぐと即エンストになります。

上りで何度エンストしたことでしょう……セルを何度も何度も回したため、最後はバッテリーが上がってしまいました。
上りで何度エンストしたことでしょう……セルを何度も何度も回したため、最後はバッテリーが上がってしまいました。

 山の中でのバッテリー上がり。これは恐怖です。久々に絶望感を味わいました。
 「どうしよう。セルが回りません」。私が泣きを入れると、先輩諸侯は慌てず騒がず。まずは後輪を浮かせてギアを4速に入れてタイヤを手で回して「その場押しがけ」を試みる。しかし4ストのエンジンは容易に動かない。
 私以外のバイクは皆さん2ストです。中にはキックスターターの付いたバイクもある。
 で、「それじゃ一時的にバッテリーを交換しますか」と相成った。

プロのメカニックが速攻で先輩の2ストバイクとバッテリーを交換してくださいました。いやプロってのはすごいものです。フェル選手、落ち込んでおります……。
プロのメカニックが速攻で先輩の2ストバイクとバッテリーを交換してくださいました。いやプロってのはすごいものです。フェル選手、落ち込んでおります……。

 皆様の貴重な練習時間を奪ってしまい、大変なご迷惑をかけてしまいました。
 最近週末はサーフィンばかりで、ちょっとバイクから離れていましたからね。練習します。

ご一緒いただいたみなさま。お世話になりました。ありがとうございました。
ご一緒いただいたみなさま。お世話になりました。ありがとうございました。

 というわけで本編へとまいりましょう。
 みんな大好きハイエースの開発者インタビュー続編であります。