みなさまごきげんよう。
 フェルディナント・ヤマグチでございます。
 今週も明るく楽しくヨタ話からまいりましょう。

 久しぶりにモトクロスの練習コースを走ってきました。

長雨でコースは水浸し。水たまりに入るとご覧の通り。バイクがドロドロに汚れてしまいました。帰宅したらしっかり洗車して要所要所に注油しないと。
長雨でコースは水浸し。水たまりに入るとご覧の通り。バイクがドロドロに汚れてしまいました。帰宅したらしっかり洗車して要所要所に注油しないと。

 この日は今回の対談でもお世話になっている汽车传感器誌の取材が入りました。
 こちらの連載でも高橋マンちゃんに犠牲に……じゃなくてお世話になっています。

担当編集井上嬢、カメラマン篠原氏、そして高橋マンちゃんと。お足元の悪いところ、ありがとうございました。
担当編集井上嬢、カメラマン篠原氏、そして高橋マンちゃんと。お足元の悪いところ、ありがとうございました。

 今回もAntonio和歌コーチにたくさん教えていただきました。彼はママチャリに乗る時も常にバイクに役立てるよう意識して乗っているそうです。上手い人は意識が違いますな。

今回は友人のMくんがコースデビュー。初回でいきなりこの泥んこじゃ厳しかったでしょう。
今回は友人のMくんがコースデビュー。初回でいきなりこの泥んこじゃ厳しかったでしょう。

 246を走っていたら、このような光景が……なんと罰当たりな……。

これもウォールアートと言うのでしょうか。いくらなんでも場所をわきまえないといけません。
これもウォールアートと言うのでしょうか。いくらなんでも場所をわきまえないといけません。

 ということで本編へとまいりましょう。
 リクルート自動車総研西村さんとの対談第2弾です。

続きを読む 2/5 中高年にはライフイベントがたくさん

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り3863文字 / 全文6556文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「フェルディナント・ヤマグチの走りながら考える」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。