F:肝心の乗り心地なのですが、このモード変更というのは、要するにガチガチモードとふんわりモードに変えられる、ということですよね。

:その通りです。STIスポーツには電制ダンパーを積んでいるんですけれども、このクルマを造るに当たって、私も世に出ている可変ダンパーのクルマを片端から試乗していったんです。そこで感じたのが、「あんまり変わらないな」ということなんです。正直な話。

F:あれま。

:我々も既にSI-DRIVEという機能があって、パワートレインのパラメーターを変えてスポーツ、スポーツシャープ、インテリジェントと変更できるシステムがあったのですが、お客様の声を聞くと「あんまり変わらない」「分からない」という声が多くありまして……。

F:えらく正直に答えてくれましたね(笑)。

「やり過ぎだよ」「いや、うちのお客様は大丈夫」

:そうなんです(苦笑)。だからもう今回は構わないからガーンとやっちまえと。硬い方はもうWRXみたいにしちまえと。そうしたらドイツにいるZF(ドイツの部品メーカー大手)の一流チューナーが、「そんなのあり得ない」と。

(画像:SUBARU)
(画像:SUBARU)
[画像のクリックで拡大表示]

F:ZFが。世界のZFのチューナーが。

:はい。「ちょっとやり過ぎだよ。可変でそんなに硬いのなんか今までやったことがないよ。さすがにお客さんも嫌がるよ」と言ってきたんですけど。いやいやウチのお客様は大丈夫だから。そういうのが大好きだから、と言って突っぱねて(笑)。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り4333文字 / 全文7825文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「フェルディナント・ヤマグチの走りながら考える」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。

ウェビナー開催 西口一希氏とミスミに学ぶ 会社を成長させる「顧客理解」

 これまで約40社の経営を支援してきたStrategy Partners代表の西口一希氏。「成長の壁」に悩む多くの経営者に対して「企業の成長に伴い、顧客よりも財務の数字や組織運営に関心を向けてしまう問題」の大きさを指摘してきました。
 日経ビジネスLIVEでは、成長の壁に悩む経営者や事業責任者、さらに現場で取り組む層に向け、西口氏が『顧客起点の経営』について語るウェビナーを2週連続で開催します。ぜひご参加ください。


■第1回:2022年7月5日(火)19:00~20:00(予定)
■テーマ:なぜ企業の成長は止まるのか? すべてのカギを握る顧客理解
■講師:『顧客起点の経営』著者・Strategy Partners代表 西口一希氏

■第2回:2022年7月12日(火)19:00~20:00(予定)
■テーマ:顧客を分析、ニーズに対応して急成長 ミスミ「meviy(メビ―)」事業に学ぶ
■講師:西口一希氏、ミスミグループ本社 常務執行役員meviy事業担当・ID企業体社長 吉田光伸氏

■会場:Zoomを使ったオンラインセミナー(原則ライブ配信)
■受講料:日経ビジネス電子版の有料会員のみ無料(事前登録制、先着順)。

>>詳細・申し込みはリンク先の記事をご覧ください。