みなさまごきげんよう。
 フェルディナント・ヤマグチでございます。
 今週も明るく楽しくヨタ話からまいりましょう。

 高速道路のサービスエリアで、このような看板を見かけました。
 巨大組織の合併が囁かれる昨今、かの業界も大変なようで。

最近は暴対法による取り締まりが厳しく、飲食店で宴会を開くのも難しいと聞いておりますが、SAに集まって外飲みとかするのでしょうか。
最近は暴対法による取り締まりが厳しく、飲食店で宴会を開くのも難しいと聞いておりますが、SAに集まって外飲みとかするのでしょうか。

 なんか高速ネタばかりですが、キャリアカーに積まれているのは、国内向け200台限定の車両が即完売となった、シビックTYPE Rのリミテッド・エディションではありませんか!

世界限定1000台。日本向けは200台。TYPE Rを製造しているイギリスのスウィンドン工場は年内に閉鎖することが決まっています。この先TYPE Rはどうなるのでしょう……。
世界限定1000台。日本向けは200台。TYPE Rを製造しているイギリスのスウィンドン工場は年内に閉鎖することが決まっています。この先TYPE Rはどうなるのでしょう……。

 この週末ももちろんスキーに行っておりました。天気は生憎でしたが、相変わらず調子がいいです。

ああ、スキーは楽しい。今シーズンは雪が多く、なかなかの当たり年でした。苗場では何十年ぶりかで降雪機を回さずに済んだのだとか。あれは大変なコストがかかるんですよね。
ああ、スキーは楽しい。今シーズンは雪が多く、なかなかの当たり年でした。苗場では何十年ぶりかで降雪機を回さずに済んだのだとか。あれは大変なコストがかかるんですよね。

 カートップの取材で、民間宇宙飛行士の山崎大地氏にインタビューしてまいりました。

鎌倉の一等地に建つ古民家の二階を改装した山崎氏の会社の司令室。太い梁にたくさんのディスプレイがぶら下がっています。建物の外観と内部のギャップがすごい。
鎌倉の一等地に建つ古民家の二階を改装した山崎氏の会社の司令室。太い梁にたくさんのディスプレイがぶら下がっています。建物の外観と内部のギャップがすごい。

 カートップの発売日は毎月26日です。立ち読みしないで買ってください。

 ということで本編へとまいりましょう。
 今回お届けするのは、陸上自衛隊 名寄駐屯地の山﨑潤司令(1等陸佐)のインタビューです。

続きを読む 2/5 すごいクルマでお出迎え

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り3098文字 / 全文6064文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「フェルディナント・ヤマグチの走りながら考える」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。