みなさまごきげんよう。
 フェルディナント・ヤマグチでございます。
 今週も明るく楽しくヨタ話からまいりましょう。

 今週もスキーに行ってまいりました。
 皆川賢太郎選手、的場類くんのご指導のおかげで、だいぶキレのある滑りになってきました。
 今は比較的ラクな板に乗っているのですが、来季はまたスラローム用の板に戻してもいいかな……なんて思っています。

ああスキーは楽しい。
ああスキーは楽しい。

 今回はTRICERATOPSのメンバーと一緒に行きました。4月には同じチームでニセコに行く計画です。インバウンド客が激減してしまったニセコはどうなっているのか観察してきます。

TRICERATOPSのメンバーとブランシュたかやまスキーリゾートで。やっぱりスキー専用ゲレンデは滑りやすいです。
TRICERATOPSのメンバーとブランシュたかやまスキーリゾートで。やっぱりスキー専用ゲレンデは滑りやすいです。

 バイク絡みの話が続きます。元Hondaのワークスレーサーである宮城光氏とバイクの対談を。光さんは私の公道デビューライドにご同行いただいて以来の付き合いです。
 今回の対談をキッカケに、基礎の基礎をクローズドな場所で教えていただくことになりました。
 対談もライディング講習の様子もこちらで記事にしますのでお楽しみに!

バイクの神様、宮城光氏と。カッコええなぁ……レーサーになる前は俳優を目指しておられたのだそうです。
バイクの神様、宮城光氏と。カッコええなぁ……レーサーになる前は俳優を目指しておられたのだそうです。

 対談はHondaウエルカムプラザ青山で行ったのですが、こちらもご多分に漏れず新型コロナの影響で一般開放を休止中。ここは展示車両が短いサイクルで変わっていくので、ファンにはたまらない場所なんですよね。早期再開を祈念いたします。

ウエルカムプラザに展示してあったCB1300 SUPER FOUR。夏頃までにはこんな立派なバイクにも乗れるよう上達しているでしょうか。
ウエルカムプラザに展示してあったCB1300 SUPER FOUR。夏頃までにはこんな立派なバイクにも乗れるよう上達しているでしょうか。

 さてさて。それでは本編へとまいりましょう。
 フェル号の主治医である鈴木オート・鈴木正彦さんの壮絶人生インタビュー第2弾であります。

続きを読む 2/5 「偉い人が履くタイヤ」を履けることに

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り3099文字 / 全文6387文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「フェルディナント・ヤマグチの走りながら考える」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。