全6375文字

 みなさまごきげんよう。
 フェルディナント・ヤマグチでございます。
 今週も明るく楽しくヨタ話からまいりましょう。

 大概にしろと言われそうですが、3連休もスキーに行ってきました。
 金曜日は高速出口からほど近い富士見パノラマリゾートへ、土日は宿泊先から近いピラタス蓼科スノーリゾートで滑りました。雪不足でどこのゲレンデもガタガタの状態ですからね。こういうときは人工降雪機の充実した、この手のスキー場が一番です。

富士パラで同級生の相澤一郎くんに邂逅。家も近所だったし、子供の頃はよく一緒に遊びました。私と違いマジメで勉強ができたので、歯学部のある大学へ進み今は立派な歯医者さんになり、六本木で盛業の矯正歯科医院を経営しています。美人のお姉さまはお元気でしょうか。

 土日は日本屈指の標高を誇るピラタスへ。ロープウェイでイッキに頂上へ上がると、この時期では考えられないカリカリのバーンが待っていました。

この時期でこのコンディション。キチンと圧雪もされていて、最高のバーンでした。

 100人乗りの大きなロープウェイは、1本待てば確実に乗ることができます。
 スキーとスノボ客が大半ですが、年齢層の高い登山客も多かった。
 そういや30年くらい前に、ここのロープウェイは大きな衝突事故を起こしていませんでしたっけ?

頂上付近で。このHEADの板もそろそろ店頭へ並ぶはずです。「軽い板」を内心バカにしていたのですが、正しい板を選べば、ちゃんと切れるしちゃんと走る。別に競技をやるわけではありませんからね。イキって重い板を選ぶ必要はありません。

 宿泊はゴンドラ山麓駅からクルマでわずか10分のリゾートホテル蓼科で。朝夕2食付にリフト券まで付いて1泊1万5000円なのですから、これはお得です。

 1週間前に予約したときはガラガラと聞いていたのに、パーキングは満車状態だし、レストランも満席状態。フロントで話を聞くと、「連休前日の木曜日に、ドカッと30組の予約があったんです」とのこと。自粛疲れということなのでしょうか。

カラオケルームにはバブルの残り香が。巨大なJBLのスピーカーが設置されていましたが、線はつながっていませんでした(笑)。

 高速道路もご覧の通り大渋滞。往路で3時間、帰路は諏訪から高井戸まで4時間もかかりました。こんな渋滞は久しぶりです。

やはり自粛疲れということなのでしょうか。しかしよく見ると自家用車ばかりで、観光バスは見かけなかった。団体旅行から個人旅行にシフトしているのでしょう。

 東京に帰って、コンセプター/ウォーターデザイン代表取締役の坂井直樹先生と、先生の門下生諸君と飲みました。
 肉食の先生がサラダを召し上がっているのには驚きました。

個性派揃いでリーマンの私には刺激が強すぎる夜でした………。

 ということで本編へとまいりましょう。
 ヨンクの記事が続きます。今回からお届けするのは、実に39年ぶりにモデルチェンジを果たした、メルセデス・ベンツのGクラスです。