全6845文字

 みなさまごきげんよう。
 フェルディナント・ヤマグチでございます。
 今週も明るく楽しくヨタ話からまいりましょう。
 この週末もスキーに行ってきました。これで6週連続です。スキーは楽しいです。

コロナで大変ですが、港区スキーチーム(MST)の今季最終合宿が敢行されました。

 「お国の一大事にのんきにスキーなど行っていていいものだろうか」

 時節柄、メンバーの間からはこのような声も上がりました。しかしみんなが縮こまっていたのでは、経済がシュリンクするばかりです。“消費喚起”と大層なことを言うつもりはありませんが、ここは安全と衛生に最大限留意しつつ、動ける人間が動こうじゃないか、という話になりました。

コロナの影響はこんなところにも。西武系の焼額山スキー場では8人乗りのゴンドラを4人で乗ってください。窓も開けてください、と。

 4人で乗るのはまあいいとして、吹雪の中、窓を開けて乗れという指示はいささか厳しかった。滑っているときは身体を動かしているのでそれほど寒く感じませんが、ゴンドラの中では静止状態ですからね。

マイナス15度で窓全開は厳しいなぁ……。風が強かったので、雪がビュンビュン吹き込んできます。寒い。でもまあ、こうして滑れるだけヨシとしなければ。MSTは我らが皆川賢太郎コーチの関係でATOMIC縛りのルールがございまして、全員ATOMICの板で参加です。

 翌日は一転してスカッと晴れ上がり、絶好のスキー日和となりました。

ああサイコー。やっぱりスキーは晴れていないといけません。腕に輝く「Snow Japan」のワッペンにご注目。我々MSTはSAJ公認のチームなのです。
先頭が不肖フェルでございます。楽しゅうございました。

 ガラガラに空いた奥志賀第2ゲレンデをノンストップでブッ飛ばしました。楽しい。楽し過ぎる。

 帰路は大富豪山川雅之氏のテスラ モデルXで長野駅まで送っていただきました。タイヤが悪かったのでしょうか、雪道では低速にもかかわらず不安定な姿勢を見せるシーンが何回かありました。そういえばテスラの記事は長く書いていないなぁ……。

しっかしハデなクルマですなぁ。まるで宇宙船です。テスラは株価が大暴落しているようですが、大丈夫なのでしょうか……。

 新型コロナウイルスの影響で、コロナビールの売り上げが激減しているという噂が立ちました。
 コロナビールは公式にそんな事実はないと反論しています。もし商品名で敬遠がちになったとしたら風評被害もいいところです。そりゃあんまりだ、ということで若い友人の多治見智高くんが経営する中目黒のONDで、「コロナビールを浴びるほど飲む会」がにぎにぎしく開催されました。

一番奥にいるのが多治見くん。空耳アワーに出てきそうな顔をしていますが、どうしてどうして、彼はこのコロナ禍でも前年同月比20%アップの超人気店「茶割」を経営している大変なトレンドセッターなのです。

 100種類の茶割に100種類の唐揚げが楽しめる楽しい店。安価なので自腹で飲む女性客が9割なのだそうです。新型コロナの影響で社用族は完全にドボンですが、自腹で飲む女子会需要は健全に推移しているのだと。便宜的に目黒店をリンクしてありますが、学芸大学にも代官山にもお店があり、そのいずれもがギチギチに埋まっているとのこと。いや偉いもんです。

 cakes林さんとの対談や、フェルバー等のイベントに頻繁に顔を出してくださる縄田ドクターと飲みました。灘/日比谷から現役で東大の医学部に入って、今は聖マリで心臓血管外科医長を務めるエリート中のエリート。当意即妙と言うのでしょうか、お話をしていて、頭の構造が根本から違うことを感じました。

「低侵襲」という言葉を初めて知りました。心臓カテーテルが絶対的に安心ではない、ということも。いや、勉強になりました。またやりましょう。

 というわけで本編へとまいりましょう。
 RAV4の開発責任者、佐伯さんインタビューの最終回です。