全6828文字

 こんにちは、AD高橋です。
 今回からスタートした横浜ゴムの工場見学。秘匿だらけで撮影厳禁の工場内でマスク姿のフェルさんを撮影するのは私の役目。工場での撮影は、我々にとってどこが秘匿性の高い場所なのか分からないという恐ろしさがあるんですよね。働いている人の横にある、一見何でもない道具が実はとんでもない代物であったりするのですから……。なかなか胃が痛くなる取材でしたが、普段知ることのできない部分までみなさんにお届けできると思います。お楽しみに!

 あ、マイトのYさんへ業務連絡です。保存しているのが怖いから撮影した写真はすべて消去しました。「ごめん、もう一度送って!」と言われても無理です。ご了承ください。

 このような激ヤバな場所はなかなか入ることはできませんが、自動車に限らず多くの工場では社会貢献の一環として一般向けに工場見学を実施しています。少し前に大人の工場見学、大人の社会科見学というのもハヤりましたよね。今回は、自動車メーカーがどのような工場見学を行っているかを調べてみました(すべて2020年1月末時点のものです)。

国内8社の工場見学をご紹介

トヨタ

 愛知県豊田市にある元町工場、高岡工場、堤工場のいずれかの組立工場で工場見学のバスツアーが開催されます(所要時間150分)。一般参加者は3か月前から予約可能とのことです。

ホンダ

 全国7カ所の工場で工場見学を開催。申し込みは2カ月前の1日から受け付けています。一般の見学受け入れ人数は工場により異なり、個人や単一家族での見学はHondaファンの日に受け付けているそうです。

日産

 組立工程を中心に全国6カ所の工場で工場見学が開催されています。申し込み受け付けは3カ月前から。

スズキ

 実際の工場ではありませんが、静岡県浜松市にあるスズキ歴史館で、実物大で再現した組立ラインのモデル展示などを行っています。スズキ歴史館の見学は完全予約制。受け付けは6カ月前の第1開館日から行っています。

ダイハツ

 一般向けの工場見学は行われていませんが、ダイハツ史料歴史館「ヒューモビリティワールド」の見学会を一般向けに毎週土曜日に開催しています。10人未満なら事前予約は不要とのこと。Copen Factoryでは有料でファクトリー内を見学できるサービスを実施。開催日や申し込み方法などはHPで確認してください。

マツダ

 マツダは広島本社の敷地内にあるマツダミュージアムで一部組立ラインを見学できるようになっています。ただ、現在は大規模改修工事のため6月30日まで休館しているとのこと。残念!

スバル

 スバルの工場見学は10名以上の団体申し込みに対応しています。ただ、SUBARUフレンドリーdayには少人数での見学も受け付けていました。SUBARUフレンドリーdayは不定期で開催されているので、上記HPで日程を確認してください。

三菱自動車

 三菱自動車の工場見学は小学校など団体向けに開催されています。

■変更履歴
3ページ「タイヤの8大性能」の下、榛葉靖典新城工場業務課長の「そしてこれらの要素を十分に満たすために、1本のタイヤには150種類の原材料が使われているのです」という発言を「そしてこれらの要素を十分に満たすために使用される原材料は、約150種類にものぼります」に訂正します。また、4ページ、冒頭の段落の亀田慶寛新城工場技術1課長の発言中と、その下の写真の説明中の「最新鋭」を「特殊な」に修正します。大変ご迷惑をおかけいたしました。本文は修正済みです [2020/02/02 17:40]