全6828文字

 みなさまごきげんよう。
 フェルディナント・ヤマグチでございます。
 今週も明るく楽しくヨタ話からまいりましょう。

 肉離れでドクターから運動禁止を厳命されているため、辛く悲しいリハビリ生活が続いております。週末は熱海で温泉療養をしてまいりました。

熱海に来たら必ず訪れるのがここ。蕎麦処「多賀」

 静岡県は函南町軽井沢にあった古民家を、この地に移築したのが昭和5年。
 もともとは資産家の別荘として使われていたそうですが、昭和54年に今の蕎麦屋が開店し、現在に至っております。手入れの行き届いた庭が素敵です。

その日に使う分だけを毎日石臼で挽いているので、味と香りが違います。今日の蕎麦は、以前と比べて少し舌触りが粗くなった印象でありました。

 常に行例の絶えない人気店。板わさと厚焼き玉子で富士錦をキュッと飲って、辛味大根蕎麦で締めるのが私の定番であります。が、この日はクルマだったので蕎麦茶で我慢。

熱海駅の裏手から姫の沢公園の方に上がって行くと、ご覧のような雪景色。来週から毎週末スキーの予定が入っているのですが、山の方は大丈夫でしょうか……。

 HEAD Japanへ行き、来季モデルの板とブーツを受け取ってまいりました。
 まだ店頭には並んでいませんが、来期のデザインはこうなります。

北海道出身の同社ウインター事業部、千葉あおい嬢。

 華奢なお嬢さんに重いグッズを持たせて何だ! と思われた貴兄。
 いや軽いんですよこれが。今年は板もブーツも思いきり軽いモデルを選びました。
 足のケガと相談しながら、当面はノンビリ滑ろうと思います。

 四半期ごとに開催されるユルい同窓会に参加してまいりました。
 こうした会が続いているのは、ひとえに面倒な連絡業務をこなしてくれる幹事役の室伏美佐のお陰なのですが、直前に彼女のお身内にご不幸があり、急遽欠場となってしまいました。
 お嬢さんは電通で自動車担当とのことですが、頑張っているのでしょうか。

こうした会に出席すると、本当に“人生いろいろ”なのだなぁ……と思い知ります。写真中央の千倉真理は、先月小田急ロマンスカーで何やらイベントを開催し、大盛況だったとのこと。令和の大沢悠里さんを目指して頑張っていただきたいと存じます(笑)。

 さてさて、それでは本編へとまいりましょう。
 今週からお届けするのは、当「走りながら考える」だからこそお届けできる超レアな工場見学ネタであります。