全7504文字

 みなさまごきげんよう。
 フェルディナント・ヤマグチでございます。
 今週も明るく楽しくヨタ話からまいりましょう。

 まずはこちら。農林水産省食料産業局の西経子氏(食文化・市場開拓課長)によるトークライブ「渋谷×食」に参加してまいりました。

 毎月第4水曜日にクリエイティブアンバサダーとして様々なジャンルのゲストを迎え、「creative×渋谷」をテーマにお話を伺うというこのイベント。トライアスロン仲間の林正勝くんが仕掛け人であります。2020年は何らかの形で私もお手伝いすることになりそうです。

渋谷駅直結の渋谷ストリームエクセルホテル東急で開催された「Shibuya Creative Wednesday vol.7」。美人官僚西経子さん、林正勝くんと。いや勉強になりました。
ライブの後は隣接するレストランで、ニッカウヰスキーによる希少なウイスキーの飲み比べ会も開催されました。蒸留所の見学にも「ぜひどうぞ」とのことなので、近いうちに伺いましょう。

 忘年会のシーズンであります。これから年末まで毎日飲み会が続きます。トライアスロンチームTRICERATOPSによる早めの忘年会&セルソース上場祝い。

株価大暴騰のセルソース。いったいどこまで上がるのでしょう。筆頭株主の山川雅之氏は、どんなに資産が増えても変わらずユニクロを愛用。「だって安くて丈夫でサイコーじゃん」と。本当のお金持ちって、こんな感覚の人が多いです。

 ボートの試乗が続きます。今回は湘南サニーサイドマリーナから米ロバロの高級フィッシングボートR305。

沖は結構荒れていましたが、こうした状況でこそ船の実力が現れます。波を切って力強く走る船は実に頼もしい。荒波の中でも舵がキチンと利きました。この水面でも37ノットまで出せるのはさすがです。

 この船はホンダ最強の250馬力エンジン二丁掛けで、ホンダが実験開発用として所有しているのだそうです。インポーター主催の試乗に、お客であるホンダが船を提供するんですな。船の世界って面白いです。

湘南サニーサイドマリーナの片寄亨課長と、ホンダのマリン事業部鈴木一義主任。お二人とも見事に目をつむっておられます。いえ別に悪気はないんですよ。
マリーナには「SKYACTIV-X」エンジン搭載のMAZDA3で行きました。このクルマのインプレッションに関しては、20日のリアル大明神降臨祭で詳しくお話ししましょう。しっとり落ち着いた走りで、クルマとしての出来は最高に良かったです。“敢えて”トーションビームサスペンションを採用した理由が見えてきました。

 サウナー本田直之氏、サウナ師匠秋山大輔氏、ととのえ親方松尾大氏、個性派俳優小池徹平くんと共に、池袋にオープンする極上サウナ「かるまる」のプレオープンにお招きいただきました(※12月3日グランドオープン済み)。

 希少木材「ケロ」をふんだんに使用したケロサウナ、香川県は庵治地方でしか採掘できないという銘石「庵治石」を使用した広く高さのある岩サウナ。水温8度という、素人には30秒も入っていられない超低温水風呂など、マニアにはたまらない施設であります。すでにSNSではバズっておりまして、ここは混んでしまうだろうなぁ……。

最高にととのいました。
年間200回もサウナに入るという真のサウナー本田氏と、サウナブームの仕掛け人松尾氏がものしたサウナ本、その名も「人生を変えるサウナ術」売れております。おかげで有名サウナは押すな押すなの大混雑。結果「自分が好きな店に入れなくなってしまった」と嘆く本田氏。自業自得です。自分で自分の首を絞めるとは、こういうことを言うのでしょう(笑)。

 恒例の名古屋遠征。クラン成瀬博之社長主催の「アンコウを楽しむ会」。おいしゅうございました。先般のNYCマラソンでもマンハッタンのステキな部屋をご提供いただいた成瀬さん。お世話になりっぱなしです。

名古屋「得仙」にて。伊勢海老で出汁を取る極上のあんこう鍋。おいしゅうございました。途中でスープを飲んだのがバレて叱られました。

 追加でご報告です。おかげさまを持ちまして、大明神リアル降臨祭参拝チケットは当初予定の150席、急遽追加の30席も含め、つい先ほど完売いたしました。「せっかくだから200席まで増やしちゃえ!」と焚き付けたのですが、消防法やらなにやらの関係でこれ以上の増席はできないそうです。残念無念。
 こりゃ大阪場所の開催も真剣に検討しなければなりませんな。(12月9日午前10時40分追記)

 さてさて。それでは本編へとまいりましょう。
 藤原大明神秋季大降臨祭第6弾であります。