全7677文字

 みなさまごきげんよう。
 フェルディナント・ヤマグチでございます。
 今週も明るく楽しくヨタ話からまいりましょう。

 と、その前に講演会満員御礼のお知らせを。

 10月2日に開催されるホンダF1対談講演会。お陰様を持ちましてチケット完売いたしました。「フェルの講演会? そんなのにカネを払って来る客がいるのかよ(笑)」と冷笑されていた皆様方、ざまあみろでございます。

 いよいよ水曜開催。当日はドカンと盛り上げます。どうかお楽しみに!

 リード エグジビション ジャパン主催の名古屋「オートモーティブワールド」で、スープラ多田さん(トヨタ自動車 GAZOO Racing Company GR開発統括部の多田哲哉チーフエンジニア)と対談をしてまいりました。何と800名もの方にご来場いただきました。お楽しみいただけましたでしょうか?

お客様の入場前にパチリ。私のサインを求める奇特な方も数名おられました。書くたびに変わるんですよね……サイン。

 週末は“99T”こと九十九里トライアスロン2019に出場してまいりました。
 足の骨折がいまだ癒えていないため、リレーでスイムのパートを担当いたしました。

バイク担当のモリモト柏木二郎常務(中)、ラン担当のフジテレビ鈴木款解説委員と。男子リレーで堂々の10位入賞。42組中の10位ですから、まずまずといったところでしょうか。

 スイムだけだから……と気楽に出場したのですが、スイムの上がりからバイクのトランジションまで何と800メートルもある。マトモに走るのなんて5週間ぶりのことです。

リレーでぶっちぎりの優勝を果たしたドリームチームの皆さんと。オリンピアン+坂の神+大富豪という、そりゃ勝つでしょうという反則の組み合わせ。

 不注意によるけがから5週間。痛みも腫れも引いてきたので、そろそろ走ってもいいだろうと思い、走行許可をいただきに三軒茶屋にあるいとう整形外科へ。

美人整形外科医の蔵本理枝子先生。診察前に4000メートルも泳いできたんですと。

 「まずはゆっくりジョグからスタート。痛くなったらすぐやめる。走り終わった後は必ずアイシングを」とアドバイスをいただきました。週末からボチボチ走り始めますか。

小指の折れた部分にうっすら丸くできている白い塊が「仮骨」というもので、これが徐々に固まって本当の骨になっていくのだそうです。

 最近エンジン始動時に、セルモーターの回りが鈍くなってきたな……と感じていたのですが、マニアックススタジアムの山下純一さんと飲んでいるときにそれを話すと、「すぐに交換した方がいい。ある日突然パタッと動かなくなりますよ」と。

身体もクルマもホームドクターが必要です。頼れるクルマのホームドクター山下さんと。近所のワインバーで一杯。

 帰宅してバッテリーを見てみると、賞味期限を1年半以上も過ぎている。こりゃ急いで替えなければいけません。

早速新しいバッテリーに交換しました。うーん、快適快適。ステレオの音が何となくクリアになったような気がするのですが、これはプラシーボ効果でしょうか……。

 9カ月ぶりに「鮨 さいとう」で寿司をいただきました。
 海外から多くの出店要請があり、大忙しの店主・齋藤孝司氏。要請のあった国のリストを見ると、その国の“勢い”が分かります。

この気迫の表情を見よ。おいしゅうございました。

 ということで本編へとまいりましょう。
 ホンダのスズキさん奮闘記第2弾であります(前編はこちら)。

**************************

 と、その前に私からもフェルさんのイベント完売の御礼を。告知から開催まで、気持ちが「折れそう」なくらい絶望的に時間がなかったのですが、日経ビジネス電子版きってのフォロー数はダテじゃないね、のスタートダッシュから一気にトライ連発で、弊社スタッフも上司もびっくり、でありました。当日は高橋さんと私も会場でお待ちしております。ホンダF1エンジン開発リーダーの方々と、「折れないチーム」の作り方、ご一緒に学びましょう(編集Y)。