全7852文字

 みなさまごきげんよう。
 フェルディナント・ヤマグチでございます。
 今週も明るく楽しくヨタ話からまいりましょう。

 富士スピードウェイで開催された、スーパーGT第5戦を観戦してまいりました。

8月3日の予選には2万2500人。翌日の決勝には3万8100人。このクソ暑い中、トータルで6万600人もの観客が来場した大イベントです。スーパーGTの人気は本当にすごい。(写真:日産)

 会場ではさまざまなイベントが催されていて、レースクイーンによるレビューなども行われていました。レースには全く興味を示さないカメコの方々の姿も多く見られました。
 圧巻だったのは会場上空で行われた、「レッドブル・エアレース・ワールドチャンピオンシップ」2017年シリーズでアジア人初の年間総合優勝を果たした室屋義秀氏による曲芸飛行です。

ホームストレートの上をブッ飛んでいく室屋機。大変な迫力です。ご本人は「ゲートの下をくぐることだってできる」と豪語されたそうですが、主催者側が許可しなかったとのことです。

 こんなトークショーも開催されていました。

 レクサス LC佐藤恒治氏、ホンダNSX水上聡氏、日産GT-R田村宏志氏による、統括責任者スペシャルトークショーです。これは面白かった。

とても文章には起こせないようなぶっちゃけトークが炸裂しておりました。GT-R田村氏、「ハイブリッドは重くなるからGT-Rでは絶対にやらない」と力強く宣言されました。

 コナカの湖中謙介社長にお招きいただいて、素敵なプライベートライブに行ってきました。

高橋ちかさんと井上昌己さん。最後は2人で荒井由実の「卒業写真」をデュエット。

 湖中さんは親しいお仲間を招待して、年に数回このようなエクスクルーシブなライブを開催しておられます。人の縁を何よりも大切にする湖中さんらしい配慮が会場の随所に見られます。

湖中さん、いつもありがとうございます。秋冬の服もDIFFERENCEで作ろうと思いますので、その節はよろしくお願いします。

 というわけで、本編へとまいりましょう。
 パナソニックのカーナビインタビュー第2弾です。