全7852文字

実際に380車種に取り付けて試しました

:アルパインさんもフローティングタイプで11インチという大画面を出しているのですが、フローティング構造でも画面が大きくなると取り付けできる車種というのは限られてきちゃうんですね。我々の製品は380車種に適合しておりまして、取り付けが可能です。

 これはただ数字を標榜しているだけではなく、実際にメーカーさんからクルマをお借りして、全ての車種で取り付け検証をして、ハザードのスイッチを隠さない位置に置けるか、ワイパーを作動させるときに干渉しないか……といったことを確認しているんです。

F:380、全ての車種に取り付けて実証実験をしたのですか。

:はいそうです。

F:はいそうですって……そんなサラッと(笑)。メチャ大変な作業じゃないですか。

:安全に関わることですから、そこは我々、徹底してやり込みます。画面を大きくしたいのは山々ですが、まずは安全第一。その上でより多くの車種に適合させたいという思いがあります。

F:それは素晴らしい。でもやはり大画面は魅力ですよね。この枠の部分。ベゼルって言うんですか。ここはもう少し狭められないのでしょうか。枠が太すぎませんか。この枠がなければ、同じ外形でもっと画面を大きくできるのに。

:手厳しいですね(苦笑)。確かにそこは今後解決していかなければならない課題です。

F:すぐにできないんですか? スマホなんて、とうの昔に枠なしを実現しているじゃないですか。

:ナビには「車載品質」というのがあるんです。我々はそこを重要視しています。対環境も、非常に高い性能が求められます。スマホと比べると、使用環境がうんと厳しいんですよ。

F:なるほど。例えばクルマの中はうんと暑くなる。そしてうんと寒くなる。

:その通りです。さらにそこに振動が加わります。暑い。寒い。ガタガタ揺れる。場所によっては直射日光も当たる。車載用のディスプレイに求められる条件は、非常に厳しいんです。スマートフォン向けの画面の条件は、車載と比べると若干、その辺が緩いんです。

F:久米さんは両方やられてきたから説得力がありますね。でもそこはサプライヤーの問題ですね。

:そうは言いませんけれど……。

F:お前らもっと頑張れと。

:いやまあその辺はあまり……。

F:すると中古のタブレットを安く買ってきて、カーナビ代わりにクルマに置きっぱなし、なんていうのは。

:よくない。お勧めしません。いえ、もちろん使えるとは思いますが、よくないです。

 スマホは普通の温度でも熱暴走で動かなくなってしまうことがあるのに、暑い車内に放置されたタブレットにさらに負荷をかけて使うのはやはり危険ですよ。ナビは安心安全。運転に支障をきたしてはいけないものです。万一熱暴走して、運転中に画面が固まったり消えたりしたらどうなりますか。焦って停止したりして、大きな事故の原因にもなりかねない。