全7074文字

 みなさまごきげんよう。
 フェルディナント・ヤマグチでございます。
 今週も明るく楽しくヨタ話からまいりましょう。

 週末は奥志賀にスキーに行ってきました。
 土曜日は生憎の天気でしたが、日曜日はスカッと晴れ上がり最高のスキー日和となりました。

ゴルフとスキーは晴れているほうが格段に楽しい。

 志賀は大小20以上のスキーエリアが並ぶ大きなスキーリゾートです。
 海外からのスキー客も多い。我々は「遠足」と称して、一番奥の奥志賀からリフトとゴンドラを乗り継いで高原の入り口に位置するサンバレーまで往復することを恒例にしています。

志賀に来ると必ず訪れるサンバレースキー場の「レストランぐりーん」。ここのカニクリームコロッケは絶品です。お試しあれ。

 定宿にしているのは奥志賀のグランフェニックス(ホテルグランフェニックス奥志賀)。皇太子ご夫妻が毎年スキー旅行に訪れることでも有名なホテルです。皇位に就かれてもご宿泊あそばされるのでしょうか。

暖炉を囲んでウィスキーを一杯。いい時間を過ごしました。

 東京に戻りオリンピアン宮澤崇史選手オススメのピザ屋さんに行ってきました。

 欧州で選手生活を送り、美味しいピザをそれこそ食べ尽くした宮澤選手曰く、「イタリアでもこれ以上のピザはなかなか食べられない」と。

なるほどこりゃ美味い! 桜エビとシラスのピザ。先週沖縄のバカールを「日本一美味しい」と書きましたが、強力な対抗馬が現れました。修業が足りません。もっと足を使って食べ歩かなければなりません。

 月曜の遅い時間に入店したのに、店は完全満席。まったく当たり前の話ですが、人気が長く続く店は間違いなく美味しい。ここのピザは食べといたほうがいいよ、というお店があればぜひコメント欄でご紹介ください。

極上ピザを供する武蔵小山は「ラ・トリプレッタ」の若き経営者太田賢二氏、オリンピアン宮澤崇史選手と。美味しゅうございました。

 さてさて、それでは本編へとまいりましょう。
 藤原大明神こと、藤原清志マツダ副社長新春大降臨祭第7弾です。
 節分も過ぎ、春一番も九州四国ではすでに吹いたというこの季節に「新春」もないのですが、まだたっぷりお話が残っているのです。いましばらくお付き合いくださいませ。