全2073文字

戦略論の権威として世界的に知られる経営学者、カナダ・マギル大学経営大学院のヘンリー・ミンツバーグ教授に聞く全12回シリーズ。自らつくったリストに基づき、理想的な管理職について語る。

関連記事:ミンツバーグ教授が語る「管理職に最低限必要なもの」

※有料会員にご登録いただくとシリーズ全ての動画をご覧いただけます

おすすめ
第5回やはりMBAが会社を滅ぼす

理想的な管理職像とはどのようなものですか。

ヘンリー・ミンツバーグ(カナダ・マギル大学教授):『Simply Managing』という本を書きました。優れたマネジャーの資質について書いた章があります。

 トロント大学経営大学院でリストを見つけたのですが、それがとても良いものでした。そのリストいわく、1つには「決断力があること。決断力があり、意思決定できる」

 それはいいと思います。リストには7つのポイントがある。知性はない。知性については書き忘れたようです。では聞き上手であることは? 私は、マネジャーの重要な資質に、聞き上手であることが挙げられると思います。

この先のポイント
  • ●教授の考える、マネジャーに必要な気質は?
  • ●MBAで得られるもの、得られないものは?
  • ●ハーバード大学の研究で分かったことは?