戦略論の権威として世界的に知られる経営学者、カナダ・マギル大学経営大学院のヘンリー・ミンツバーグ教授に聞く全12回シリーズ。第5回は、MBAは会社経営を破壊しかねない、という持論を展開する。

関連記事:ミンツバーグ教授が語る「管理職に最低限必要なもの」

おすすめ
第1回 資本主義が勝ったのではない
ラインアップ(毎週火曜日掲載)

MBAをご覧になりますか?

ヘンリー・ミンツバーグ(カナダ・マギル大学教授):1980年代まで元気だった日本企業の異才や、米国企業の異才を見ると、みな起業家的です。本田宗一郎氏や、松下幸之助氏は、偉大な冒険的起業家でした。

 米国で現在素晴らしい企業はどこでしょうか。ゴールドマン・サックスではないし、GMでもない。

この先のポイント
  • ●現代の米国の偉大な企業とは?
  • ●トヨタをどう見るか?
  • ●MBA教育は何に向いているか?