13億人の人口を抱えるアジアの大国インドで急激な変化が起きている。革新的なスタートアップが次々と誕生。評価額が10億ドルを超える「ユニコーン」に育つ企業も現れ始めた。今やインドはユニコーン企業の数が世界で4番目に多い国だ。この国で今何が起きているのか。なぜ有力なスタートアップが雨後のたけのこのように登場しているのか。そして日本企業はこの変化にどう対応すれば、イノベーション大国化するインドの成長を取り込むことができるのだろうか。1990年代からインド経済に深く入り込み「変わるインド」を最前線で見つめてきたインフォブリッジ代表の繁田奈歩氏が解説する。