日本の再成長に向けた一手を読者と共に考える「目覚めるニッポン」シリーズ。「動画で見るこの一手」では、著名な経営者や識者の提言を短い動画でお届けします。第4回はオリックスの宮内義彦シニア・チェアマン。企業経営をよりクリエーティブに変えていくことが必要だと提言します。日本人は人材の質が高く、経営さえしっかりすれば躍進できると確信していると話します。

関連記事:[議論]宮内義彦「人事混迷の時代、プロ集団に変われ」

>>「目覚めるニッポン」シリーズ一覧へ

04 宮内義彦氏(オリックス シニア・チェアマン)

この記事はシリーズ「目覚めるニッポン 動画で見るこの一手」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。