データというのはばらつくものだが、そのばらつきの奥に隠れている相関やパターンを見つけることができれば、データを基に予測したり将来をコントロールしたりすることができる。今回は、そうしたデータの中にある相関やパターンを見つけ出していくときによく使われる探索的データ分析という手法を、ヒストグラムや散布図、箱ひげ図といった可視化のためのチャートを使いながら紹介していく。

>>>>続きは動画でご覧ください(有料会員限定)

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り174文字 / 全文716文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題