デジタル化が進む企業経営。VR(仮想現実)やAR(拡張現実)、AI(人工知能)といったIT(情報技術)も経営改革のツールにできる時代になった。経営改革に、SFや漫画の活用も推奨する仏INSEADのネイサン・ファール教授が、その実践例や、背後にある脳神経学の研究成果などを踏まえつつ、最新の経営論を紹介する。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り561文字 / 全文563文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題