国立競技場はなぜ神宮外苑にできたのか

昭和戦前期

昭和戦前期の地図。大正13年(1924年)完成の明治神宮外苑競技場が確認できる。明治天皇の生涯の事績を描いた絵画を展示する聖徳記念絵画館(大正15年竣工)も描かれている。神宮野球場との間には相撲場がある。「東京時層地図 for iPad」(日本地図センター)より
閉じる