6つに分断された“迷宮”渋谷はどうして生まれた?

昭和初期の渋谷の断面図

昭和2年(1927年)には東横線渋谷駅が、昭和8年(1933年)には井の頭線ができ、昭和9年(1934年)には東横百貨店(現東急百貨店東横店)がオープン。昭和13年(1938年)には東京高速鉄道(今の東京メトロ銀座線)が乗り入れてきた
閉じる