高輪ゲートウェイ駅周辺で縄文~近世の史跡の宝庫を味わう

嘉永年間(1848~54年)の江戸切絵図より高輪あたり。右が北。四角く囲ったのは本稿で紹介した場所。泉岳寺の隣には「大仏・如来寺」と書いてあるが、如来寺は西大井へ移転したため現在地にはない
閉じる