高輪ゲートウェイ駅周辺で縄文~近世の史跡の宝庫を味わう

江戸時代の高輪を描いた錦絵(東都名所 高輪全図。絵師:歌川広重)。江戸時代後期、高輪から品川方面を見た図。高輪大木戸以南は海沿いぎりぎりを通っていたことが分かる。右端に泉岳寺がちらりと見える
閉じる