(写真:PIXTA)
(写真:PIXTA)
ラインアップ(毎週火曜日掲載)
  • 01:今は「日本再興」の最中だ
  • 02:「コスモポリタンマネジャー」になろう
  • 03:大企業を変革した女性経営者
  • 04:海外進出、これをやったら失敗する
  • 05:デジタル化とグローバル化を生きる
  • 06:ボーダーレスで勝つ3つの黄金ルール
※今後の内容は変わることがあります
>> 一覧

■シリーズ予告■

 世界中から多様な管理職候補や学生が学びにやってくるスペイン・IEビジネススクール。同校を長年率いてきた、戦略マネジメントの教授であるサンチアゴ・イニゲスIE大学学長は、様々な国のビジネススクール教育に関わり、事業機会を探しに海外展開を志す起業家をこれまで大勢、育成してきた。

 米国や英国とは少し違った南欧の視点から、価値観の多様化と分断が進む混沌とした世界で、いかにしてマネジャーとして生き抜いていくべきか、心構えや視点、発想の切り口などについて、日本やスペイン企業の事例を挙げながら講義する。

サンチアゴ・イニゲス(Santiago Iniguez)
スペインIE大学学長兼IEビジネススクール戦略マネジメント教授

欧州で経営コンサルタントとして活躍した後、中国人民大学をはじめペルー、フランス、ロシア、イタリア、ブラジルなど数多くの国の経営大学院で理事を務める。英フィナンシャル・タイムズ紙は「欧州のビジネススクールを国際的に知らしめるうえで最も重要な人物の1人」と評した。編著書多数。マドリードのコンプルテンセ大学と英オックスフォード大学に学ぶ。法学博士。IEビジネススクールの戦略マネジメント教授でもある。スペイン・マドリード生まれ。