全429文字

2013年創業。金融サービス開発やビッグデータ解析、証券サービス提供を行う。2019年3月に持ち株会社体制に変更し、Finatextホールディングスに商号を変更している。ブローカレッジ、注文執行をプラットフォーム化する「Brokerage as a Service(BaaS)」構想を掲げており、子会社のスマートプラスを通じてコミュニティー型株取引アプリ「STREAM」を提供。日本初の従来型委託手数料0円を実現している。代表取締役社長の林良太氏の「リンカク」に迫る(写真:藤村豪=DreamMovie)

ラインアップ(回数未定、毎週金曜日掲載)