2020年創業。「ロボットによる完全自動栽培で農業人材不足の解消・食料の安定生産に貢献する」をミッションに掲げ、植物工場に向けた自動授粉・収穫ロボットシステムを開発中。HarvestXで代表取締役社長を務める市川友貴氏の「リンカク」に迫る。(写真:藤村豪=DreamMovie)

ラインアップ(回数未定、毎週金曜日掲載)都度追加
※今後の内容は変わることがあります

>> 一覧

この記事はシリーズ「1分でわかる「起業家たち」のリンカク」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。