公的統計データなどをもとに語られる“事実”は本当に鵜呑みにしてよいのか? 一般に“常識“と思われていることは、本当に正しいのか?気鋭のデータサイエンティストがそうした視点で統計データを分析・検証する。結論として示される数字だけではなく、その数字がどのように算出されたかに目を向けて、真実を腑分けしていく。ビジネスパーソンとして正しい数字の読み方・分析の仕方ができるセンスを身につけることができます。