米ハーバード経営大学院の気鋭の経済学者、スコット・コミナーズ准教授は、経済学とコンピューターサイエンスとビジネス理論の最先端を究める研究者。起業でクラウドファンディングを活用することは、資金調達以外のメリットもあるという。
ラインアップ(毎週火曜日掲載)
  • 01 「市場の失敗」は稼ぐチャンス
  • 02 市場の仕組みを設計しよう
  • 03 市場の失敗から価値を生む
  • 04 「流動性のなさ」はチャンス
  • 05 インターネットで起業が変わった
  • 06 スタートアップは最初が肝心
  • 07 起業家に必要な経営スキル
  • 08 クラウドファンディング活用法
>> 一覧

クラウドファンディングの活用は有効ですか?

スコット・コミナーズ(米ハーバード経営大学院准教授):クラウドファンディングは、起業家には特に魅力的です。製品やサービスが完成する前に需要が見えるようにする、新しい方法だからです。

 起業における資金調達のカギは、事業の必要性と価値創造の機会の大きさを投資家に示し、消費者ニーズやビジネス上の需要があることをうまくアピールすることです。

この先のポイント
  • ●マーケットプレイスで必要なことは?
  • ●ベンチャーの資金提供者のねらいは?
  • ●何を見極めるべきか?
続きを読む 2/2

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り562文字 / 全文1130文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題