米ライドシェア大手ウーバーなどをはじめプラットフォーマー企業がデジタル技術を活用して次々と実現する新しいタイプの「取引」。インターネットの普及と技術革新が、従来なら不可能だった取引を可能にし、経済学用語でいう「市場の失敗」を「修正」した。だが、まだまだ世の中には「市場の失敗」は世の中にあふれている。米ハーバード経営大学院の気鋭の経済学者、スコット・コミナーズ准教授の解説と共に、市場の失敗を「解決」して、世の中に価値をもたらすビジネスを生み出すヒントを探る。