全2194文字

クールビズに最適なのはメッシュベルト

 またクールビズスタイルでは、ベルトの「長さ」も重要になります。

 巷で良く見るのが、ベルトをきつく締め付け過ぎる姿です。「パンツが下がるのが不安だから」「少しでも細く見せるために」「太ってしまって、ベルトの長さが足りなくなったから」など、様々な理由があるでしょう。

 ただ、過度にベルトを締め付けていると、ベルトが損傷してしまうことがある。特に、自分からは見えない背中の方の部分が、ベルト通しにひっかかり、形状が大きく変わり、素材が傷むだけでなく、見た目も悪くなります。

 ジャケットを着ていない分、ベルトが目立ち、そうした姿も見えてしまう。

 クールビズでは、ベルトの締め方にも気を配ることが必要です。ジャストサイズのものを選び、締め付けすぎないよう注意するといいでしょう。

 程よいカジュアル感を演出したければ、うってつけのベルトがあります。それが、メッシュベルトです。

ビジネスシーンでのシャツ+チノパンスタイルにはメッシュベルトが合わせやすい

 レザーを網目状に編み込んで作られたものが多く、プライベートで使っている男性も多いのではないでしょうか。このメッシュベルトはクールビズスタイルでは重宝します。

 シャツとチノパンのスタイルに合わせやすく、ビジネスシーンで身に着けても問題はありません。カジュアル感に加えて、涼しげな印象を与えることもメリットです。取引先が女性の場合は、柔らかい印象を与える効果も期待できるでしょう。