中国は新型コロナウイルスの抑え込みに成功しており、製造業はほぼ回復している。深圳でEMS(電子機器の受託製造サービス)を手掛けるJENESISの藤岡淳一社長は「単純な組み立ての外部移転、人気のデバイスに集中するエコシステム、スタートアップの隆盛というここ数年のトレンドは、新型コロナでむしろ加速した」と語る。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1858文字 / 全文1871文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「「世界の工場」の明日」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。